TECHKNOW

Resize
Dock/Undock
NEW FAQ ADDED
X

マシン動力を最大限に発揮する高圧クーラント JETCUTシリーズ

turning jetcut 3 turning jetcut 2 turning jetcut 1

JETCUT<JHP>シリーズは、高圧クーラント供給に対応する旋削加工用工具です。

高圧仕様の内部クーラントシステムを搭載可能な工作機械が開発されて以来、
近年では需要の高いものとなり、イスカルでも様々な用途に対応する 高圧クーラント工具が多数開発されました。

チタンやインコネル等の難削材加工において、高圧クーラントは 従来のクーラントシステムと比べて3倍の切屑を排出。
外径/内径旋削加工や突切・溝入、穴あけ加工においても、 切屑排出性が良好になり、
切屑噛みや切削速度の改善、チップ寿命の延長に繋がります。
JETCUT工具は、一般的な鋼製部品の加工においても、切屑コントロールが容易で、
チップ寿命を大幅に改善することが出来ます。

クーラントは高い圧力と速度で切削域に供給されます。 切屑を冷却し、細分化することで加工工程をスムーズにします。
工具内部からの給油により工具/チップ/ワークを冷却し、工具や設備の寿命を延長します。

また、切削域にクーラントを供給することで、高い切削条件での加工を可能にするメリットもあります。
被削材がチタンやインコネル、鋼であっても、細かな切屑を形成します。

JETCUT工具は、通常の油圧で加工を行う際にも効果的です。

JHPシステムは、チップ上部のクランプ機構がクーラント吐出を妨げないよう、レバーロッククランプ機構を採用。
これは、ジェットRターンのクランプ機構を採用しており、障害物なしで刃先に直接供給が可能です。

高剛性クランプは、重切削加工や断続加工時にも優れた性能を発揮します。

3箇所のクーラント注入口
  • 後部
  • 底部
  • 底部 (ホルダー突出し調整用)
モジュラークリップアダプター
旋削工具
突切・溝入工具
ISO旋削工具

利用規約及び販売条件(英語)    プライバシーポリシー
© ISCAR JAPAN LTD., Metalworking Tools (iscar.co.jp) All Rights Reserved.